私たちの想い

灯鳥 organic bazaar 

 

長く使えて

暮らしを良くするもの。
心と身体を慈しむもの。

昔と今と未来を繋ぐもの。
命あるあらゆる存在を感じるもの。

 

そのような品を集めたセレクトショップです。

例えばうつわ、キャンドル、家具、ころも、おいしいもの。自然素材、作り手を感じるなど、なにかしら「有機的」な関わりがテーマです。

そして灯鳥(ポトリ)という名前。

ポトリとしずくが落ちて集まり泉となり、心にポッと灯火が生まれ、森の鳥達が清らかな水場に集まるように、みんながうるおう場をイメージしています。ご自身と大切な方への贈る品に出会えますように。

 


「オーガニックであること」

土地、作る人、使う人。
オーガニック製品を選ぶ事が全ての存在の健康守るのひとつの選択。そして使う人への命の引き継ぎ。

「手仕事の魅力」

先人の暮らしの知恵が詰まった手仕事の道具や農産物には、数世代先までの宝物として育てたくなる魅力があります。

「自然素材への回帰」

口にいれ、身に纏い、香りを嗅げばたちまち身体の声を呼び覚まされます。素材の命を感じる事は自分を大切に想う一歩。

「作り手、 そして土地とのつながり」

日頃からおつきあいのある作り手さんの想いと、土地の気配を含んだ深い時間をお伝えします。