l'isle(イル)は灯鳥 organic bazaarの店主が使い続けている屋号です。これまで携わった食の仕事、店づくり、そして文と写真の寄稿や企画ごとなどを通して、伝える手段がいろんなことになっていました。模索の道を振り返れば、巡っているようで同じところは通らない螺旋のよう。そのときに自然にでてくるのに任せてみようと思うこのごろです。

 l'isleは島。フランス語の古い綴り。

水のように、樹木のように。小さなひとつの島と自然と調和し循環のいちぶになるようなつながる暮らしという旅。

人、素材、自然の中に見つけた小さな大きいことが反応し合って生まれるエトセトラ。

商品のデザインや、ことば、写真、料理のレシピなど、形を変えて現れます。

つくり手とつくるi'isleデザインの品は、灯鳥 organic bazaarにてご覧いただけます。

 


l'isle イル

津島優子(旧姓 日登)

2005年3月から活動。

甲府駅前の「organic cafe l'isle」

白州べるがの「森のカフェレストラン灯鳥potori」

リゾナーレ八ヶ岳の日用品店「灯鳥organic bazaar」

全て閉店し、現在は夫とともに北杜市武川町の雑木林で新たな場づくりをしながら、企画や出店などで活動しています。

写真、左に写っている方です。

 


photo : TAKAO Tsushima